たどり着いた先にある夫婦だけの落ち着いた時間

日本有数の山岳地帯である北アルプス。手前に位置する山ひだを縫うように駆け抜ける。心地良い緊張感をともなうアップダウンとカーブが繰り返し現れる。車窓からの眺めは壮観だ。天気が良ければ笠ヶ岳や穂高岳、さらに遠くは槍ヶ岳まで、3000m級の峰々を一望できる。仰ぎ見る者を圧倒する山容は、神々しいまでの存在感を放つ。この心の高ぶりはいつ以来だろう。

その山懐に抱かれ、古よりこんこんと湯の湧き出でる奥飛騨温泉郷。高揚した心を落ち着かせるかのように、部屋数わずか12室、二人で過ごすための宿「隠庵ひだ路」は静かに佇んでいる。

磨き上げたのは人の五感に訴えかける上質

非日常……。入った瞬間、そんな空気に変わる。周りと一線を画す上質。「隠庵ひだ路」の庵主・山腰さんに大切にしている思いを伺った。「あえて過剰な演出を控え、きらびやかな高級感ではなく人の五感に訴えかける上質なプライベート空間を目指しています」。

四季による景色の移ろいがはっきりしているのが奥飛騨の特徴だ。「自然から得られるものを大事にするために、静けさには特に気を使っているんです」。静寂に満ちた空間は、それだけで気品すら感じさせる。上質感の演出には重要な要素だという。部屋に渡る黒塗りの梁や柱は、落ち着きを感じさせつつ、この宿の空気を凛としたものに変える。輝く床には“紅葉”が美しく映り込み、奥飛騨ならではの自然の色彩を感じさせる演出は見事というほかない。

「お互いの大切な何かを再発見する。そんな時間を提供したいというのが、私たちの願いです」。非日常を過ごすこの宿では、大切な人と過ごす時間が唯一無二だったと気づくはずだ。

「気品」そして「オリジナルだけが持つ輝き」という意味に由来する日産オーラ(AURA)の名。そんな異色を放つプレミアムコンパクトカーは、庵主の目にどのように映るのだろうか。

日産AURA e-POWER Impression

「電気には乗ることのない人間だと思っていたのに、楽しいです」(庵主)

奥飛騨を知り尽くした庵主と若女将の山腰さんご夫婦に、普段走り慣れた道で日産オーラに試乗してもらった。クルマは毎日の移動手段でライフラインでもあるという。

エンジンで発電した電気でモーター駆動を行うe-POWERの第2世代を搭載。力強く滑らかな新次元の電気の走りと、上質さに拘り抜いた。シンプルで美しく洗練されたエクステリアに効かせた黒、空に舞い上がるような移ろいをデザインしたフロントグリル、伸びやかな曲線のルーフライン、そしてボリュームを持たせたリヤフェンダーやワイドボディにより、唯一無二の存在感を放つ。(※ナンバー部分に一部画像修正を加えています。)

「他のコンパクトとは見た目がちょっと違いますね。シンプルでいて、質感が高いというか、フォルムは私好みです」(庵主)。ハンドルを握ると、お二人のクルマ好きな一面が垣間見えた。

「アクセルを踏み込んでグッと加速するまでが早いというのを身体で感じます。リニアで、はっきりしていますね。アクセルを離すとブレーキが効くのでスピードが調節しやすく、こういう山道には長けています。ブレーキングをここまで身体で感じられるというのが新しくて楽しいです。電気には乗ることのない人間だと思っていたのに、これは楽しいですね。もっと乗っていたい。電気の良さ、想像以上でした」(庵主)。

「カーブでも重心がしっかりしていてフワフワしないので、安心感があります。普段乗っているハイブリッドも静かですが、ここの坂はアクセルべた踏みでエンジンをふかしてかなり音がするんです。でも今日はそこで窓を開けていても、風や川、飛騨の自然の音が聞こえたのが新鮮。驚くほど静かですね」(若女将)。

「助手席に座っていた時も身体が振られず上質さを感じました。それに見た目より、中がすごく広くて過ごしやすいですね」(若女将)。

「移動中の車内は夫婦二人だけの大切な時間です。お互い運転が好きだから、これだと運転の交代回数が増えそうだよね」と、笑顔で交わされていたご夫婦の会話が印象的だった。

Photo Gallery

自然の音に囲まれながら走る北アルプス大橋。背後には錫杖岳や笠ヶ岳といった山々が聳える。

扱いやすい電制シフトには、ツイードと木目を組み合わせ、美しさと機能性が独特の調和を見せる。


柔らかさと繊細な味わいが特徴の飛騨牛と地元の山の幸。
隅々まで拘りに満ちた造り込みが、上質な佇まいとデザイン性を感じさせる。


e-POWERの走りは、アクセルペダルだけで加減速も思いのまま。低重心かつ高剛性ボディーの組み合わせが山道が続く奥飛騨での運転をさらに楽しくしてくれる。
ずっしり構えた囲炉裏と黒塗りの柱が、奥飛騨ならではの風情を演出。
トレンドをおさえた17インチアルミホイールは空力性能とデザインを両立。超薄型LEDヘッドライトが精悍なフロントフェイス。
磨き込まれた床には、明かりや庭の木々が映り込み、床紅葉の様相を成す。



全客室露天風呂付きで、誰にも憚られずプライベートを満喫できる。

日産オーラ e-POWER 公式サイトへ

日産オーラ e-POWER 試乗予約

日産オーラ e-POWER 見積もりシミュレーション

奥飛騨温泉郷
福地温泉 隠庵ひだ路


隠庵(かくれあん)という宿名が示す通り、12部屋だけの個室と施設内の静寂な環境は、プライベート感が溢れる。地場産の贅沢な料理とゆったりとした時間を過ごすことができる、まさに奥飛騨温泉郷の隠れ家。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地687
TEL:0578-89-2462
FAX:0578-89-3047
公式HP