買えて、飲める!最高のスポット!

大阪きっての繁華街、梅田。東へ進んだ神山交差点のそばに、夜目にも明るいモダンな店がある。店主の浅野洋平さんは日本酒好きが高じて、平成26年(2014)、会社員を辞めてこの店を開いた。

「日本酒といえば、昔ながらの立ち呑みや居酒屋、割烹で飲むイメージですが、その概念を変えたくて。カフェ感覚で若い女性にも気軽に入ってもらえて、日本酒と出会って好きになっていただける店にしたんです」

ワイングラスで。

大阪の地酒を中心に常時100種を揃え、45ml280円~、90ml430円~とリーズナブルに楽しめるのがウリ。まずは「みむろ杉純米吟醸山田錦無濾過生原酒おりがらみ」をワイングラスで。フレッシュな吟醸香に「とろさば燻製」が絶妙にマッチする。

週替わりの「利き酒セット」(630円~)もお値打ち。
燗酒用の酒も充実している。

ちなみに店頭の日本酒販売コーナーで気に入った酒をお土産に買って帰ることもできる。日本酒に合う乾き物や缶詰などさまざまな酒肴も売っているから完璧だ。ちょっと立ち寄って、ちょっといい日本酒をスマートに楽しむ。こんな場所が欲しかった! と頬が緩む一軒だ。

「とろさば燻製」

呑める銘柄
みむろ杉、仙介、真野鶴、三連星、片野桜、篠峯、雪の茅舎ほか

鮭皮チップなど乾き物もどこか粋だ。日本酒と好相性の酒肴が揃う。
日本酒を昼でも夜でもカジュアルに楽しめる店だ。

※新型コロナウイルス感染症対策のため営業時間・定休日に変更の可能性あり(2016年取材)

文/郡 麻江 写真/松浦光洋

▶︎こちらもおすすめ「日本酒の効能とは? 健康への効果や体にいい飲み方。3つのメリット」