ひとり旅

日本の食卓を支える輸送の形 記憶と共に消えゆく貸し切り列車~行商列車の今昔物語~
開業90年に姿を消したもうひとつの路線「長野電鉄」(長野県/長野~湯田中(長野線))|今も走り続けるローカル線
地域の産業を担っていた姿も今は昔に「JR留萌本線」(北海道/深川~留萌)|今も走り続けるローカル線
時代と共に盲腸線となってしまう「JR石勝線」(北海道/南千歳~新得)|今も走り続けるローカル線
時代と共に役割を終えた区間が消える「JR札沼線」(北海道/桑園~北海道医療大学)|今も走り続けるローカル線
東北一豪華列車と謳われた車両が走った「十和田観光電鉄線」(青森県/三沢~十和田市)|失われたローカル線
惜しまれつつも復旧を断念した路線「高千穂鉄道 高千穂線」(宮崎県/延岡~高千穂)|失われたローカル線
深い谷を分け入って走る姿が感動的「JR岩泉線」(岩手県/茂市~岩泉)|失われたローカル線
海や山の美しい車窓風景が楽しめた路線「JR江差線」(北海道/五稜郭~江差)|失われたローカル線
果てしない海を望み、走り続ける復興の象徴「三陸鉄道リアス線」(岩手県・盛駅〜久慈駅)|追憶のローカル線2020
108.1km、本州最長となった廃止路線「JR三江線」(島根県・広島県/江津~三次)|失われたローカル線