360度のパノラマを望む
大天井岳山頂まで約10分

燕山荘から表銀座の稜線を歩くことおよそ3時間30分、大天荘は常念山脈の最高峰・大天井岳の山頂直下に佇んでいる。槍ヶ岳と常念岳の分岐にも位置し、北アルプス有数の展望スポットとしても人気。

山頂までは約10分という絶好のロケーション。ここにザックの荷を解けば朝夕の幻想的な景色も気軽に堪能できる。

小屋内も木の温もりにあふれ、夜はふんわりと灯るランプの光が心を和ませてくれる。

収容人数が比較的少ないせいか、静かでゆっくりできるのも大天荘ならでは。夕食後、ランプの明かりの下でコーヒーや手作りケーキなどを味わっていると、ふと、3000m近い山の上にいることを忘れてしまうほどだ。

小屋の厨房でケーキを手作りしているのも驚かされるが、料理も山小屋とは思えない充実度。

特に朝食はキッシュ風オムレツやサラダ、オレンジジュースといったカフェのような内容。

また、ランチの本格派インドカレー、秋には芋煮が夕食に登場するなど、それらの食事を楽しみに小屋に泊まる人も少なくないようだ。