槍の山頂の直下という絶好の立地
360度の大展望を満喫する

目の前に屹立する槍ヶ岳の山頂までは約30分。槍ヶ岳山荘は槍の穂先・標高3180mからの大展望を朝に夕に楽しめる山小屋である。

大正15年(1926)に開業し、現在は本館・北館・西館・新館と規模を大きくし、650人を収容。いち早く発電機を導入するなど設備の充実にも積極的だ。

太陽光発電装置も設備し、清潔で環境に配慮したバイオトイレは便と尿を分離するスウェーデン製だ。サービス面も充実しており、テント泊の登山者も到着時に申し込めば食事を受け付けてくれる配慮が嬉しい。