「プロ意識で温度計は絶対に使わない」と語る大将。職人の勘を大事にされており、酒が一番良い状態で提供してくれる。料理ごとの酒のセレクトも大将に聞けば間違いなし。

和食に限らず、日本酒に合う創作料理を提供する井のなか。佃煮とエスカルポーネで作られた佃ポーネも美味。

営業は全日17時から。仕事帰りにふらっと立ち寄り、絶品の創作料理と燗酒に舌鼓を打ってみては。