店長の藤原一秀さんは福井県出身。福井の地酒のほか、越前塗や若狭塗など使っており、故郷への愛を感じる。

笑顔を見せる藤原氏。話ぶりから酒への愛が伝わってくる。

自身も食べることや呑むことが好きな藤原さんは、提供するメニューにも手を抜かない。料理は一つひとつ手造りにこだわり一手間、二手間をかけた一風変わった酒肴で酒が進む。

「お任せ酒肴の8種盛合せ」(1,760円)。なかでも酒肴チーズケーキは濃厚な味わいで人気。

合わせる酒は福井の酒「わかさ」、さらに藤原さんが気に入って仕入れている奈良の地酒「三諸杉 菩提酛(みもろすぎ ぼたいもと)」(共に605円)など、自慢の酒肴にぴったり合う酒を揃えている。そんな酒を体の芯から癒してくれるような絶妙な温度でいただけるのだ。

藤原さんが特に魅了された2つの酒。

日本酒 福(にほんしゅ ふく)

※店の営業時間が変更になることがありますので、来店時には店舗にご確認ください。