湯の良さと人の良さ 松川荘(岩手県・松川温泉)|冬に行きたい東北のにごり湯

せせらぎの音が心地よい宿で乳白色の癒し湯。そして山里の美味な名物を堪能できる宿「松川荘」は、ひょうたん型の混浴露天風呂があることでも知られる。冬に訪れれば熱燗を湯桶で浮かべて雪見で一杯も愉しめる。

古き懐かしき温もり 鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉)|冬に行きたい東北のにごり湯

名湯として知られる秋田県の乳頭温泉。「鶴の湯温泉」は古くから効能で知られ、佐竹の殿様も湯治に訪れたという。古風な風情が残る湯小屋や混浴露天風呂が自慢。青みがかった乳白色の湯はぬるめで長湯に最適だ。風呂上がりにはイワナの塩焼きと日本酒で。

体の芯から温まる湯を求めて 元湯 水沢山荘(秋田県・水沢温泉)|冬に行きたい東北のにごり湯

秋田県の駒ヶ岳の懐に20軒ほどの宿が点在する「水沢温泉郷」。鄙びた穏やかな温泉郷にある「元湯 水沢山荘」の湯は、肌に吸い付くような独特な感触の名湯。体の芯から温まる濁り湯と、供される地物を使った丁寧な料理で常連客から愛されている。