どこか懐かしい風景に
心がほぐされていく

海と山に囲まれた鯛の浦に面する「三水別邸」。プライベートを重視したテラスからのどかな漁村の風景を眺めていると、まるで故郷に帰ってきたような安らぎを覚える。

多種多様な湯巡りを愉しめるのも魅力。無色透明の湯はなめらかな感触で、体を芯から温める。開放的な露天風呂から眺める夕陽は格別だ。

食事は個室の食事処でいただく。板前自ら潜って捕獲した鮮魚や、自家菜園で採れた山の幸がずらり。食材からもおもてなしの心が伝わってくる。