ひとり旅でも心地良い適度な距離感が嬉しい宿

『万葉集』にもその名が見られる道後温泉。その中心街にあり、商店街や夏目漱石作の『坊ちゃん』に登場する道後温泉本館まで徒歩1分。

開業は明治元年(1868)で、2018年には150周年を迎えた。建物は1996年に純和風の数寄屋造りに建て替えられた。それでいながら洋室シングルルームも用意。

夕食は事前に会席料理、フレンチ、中華から選ぶことができる。チェックアウトが12時なので、朝食後にゆっくりと入浴を愉しむこともできる。付かず離れずのおもてなしが心地良い。