新鮮な硫黄泉が湧出し
館内で湯巡りが愉しめる

長崎県の国立公園のなかにあり、周辺を美しい自然が囲っている老舗宿。浴場には白濁としたものや半透明の湯など、計4種類の源泉が引かれており、家族風呂「まどか」と露天風呂付き客室「月庭」は源泉かけ流し。宿にいながらにして温泉巡り気分が味わえる。

食事は同館を中心に約25㎞圏内でとれた食材をメインに使っている。冬はタイとアワビのしゃぶしゃぶ鍋のコースが味わえる。和食にこだわらず、料理長が考案した新しい会席も味わい、長崎の魅力を堪能したい。