美人の湯と馬刺で
冬の阿蘇をたっぷりと満喫

阿蘇登山赤水線の起点に位置する温泉宿。約1万坪の庭園に加え、良質な天然温泉かけ流しの湯が名物だ。

その自慢の温泉は美人の湯として有名で、泉質は硫酸塩泉。日本の三大美人泉質(ほかに硫黄泉、炭酸水素塩泉)と呼ばれるうちのひとつであり、当宿の湯の成分にはカルシウム、ナトリウム、マグネシウムが豊富に含まれている。

冷えた体を十分に温めた後の食事も愉しみのひとつ。自家牧場の牛肉や乳製品をふんだんに使った懐石料理のほか、熊本名物の馬刺しをぜひ味わいたい。