美しい海と夜景を目の前に
天然温泉と豪華な食事を堪能

斎場御嶽やヤハラヅカサなど、琉球王国の聖地が今なお残る南城市。大平洋を望む見晴らしの良い佐敷の丘の上に立つのが「ユインチホテル南城」だ。

天然温泉「猿人の湯」は、約500万年前と約5400万年前の異なる時代の地層から湧き出たお湯が自然にブレンドされた湯を源泉かけ流しで愉しめる。

食事は、夜景の美しいレストランで旬の食材や地元料理など50種類のメニューをビュッフェ形式でいただくスタイル。

南国の風を感じながら、冬の贅沢なひとり時間を満喫したい。