3本の自家源泉があふれ
贅沢な滞在を叶える宿

約2000坪の庭園に建つ京風数寄屋造りの離れの宿が「あたみ石亭」だ。幽遠なる佇まいは訪れた者を非日常の世界へと誘ってくれる。

ラウンジを兼ねたロビーでは、和のテイストと新しい素材や手法で設えられた空間が広がる。また館内に設けられた日本茶カフェ「千月庵」では厳選された茶葉を使用し、丹念に淹れた一杯が冷えた体に染みわたる。

天井に配された京都北山の銘木のほか室内の至るところに和の様式美が見て取れる客室。庭へと目をやると、全国から選び抜かれた銘石や石灯籠が見事にレイアウトされている。

温泉は奈良時代より万病を癒すと伝えられてきた熱海のなかでも、高濃度で豊富な湯量を誇る。たっぷりと注がれた露天風呂付き客室が贅沢なひとり旅を演出してくれるだろう。

「時を忘れ、心を解き放つひと時、洒脱の粋、佳食の宵をご堪能ください」とは女将の弁。プレミアムダイニング個室での食事で、誰にも気兼ねなく懐石料理に舌鼓を打てる。芸妓を呼び、部屋で差しつ差されつの懐石料理も一興である。

全国でも珍しい離れ数寄屋造りの宿で愉悦のひと時に浸りたい。