大迫力の自然に抱かれた
料理自慢の癒やしの宿

日本三名瀑のひとつ、冬は氷結する袋田の滝の程近くにある「豊年万作」は、里山のオーベルジュをコンセプトとする温泉宿。

露天風呂は周囲の自然に溶け込んでおり、冬の夜空には頭上に満天の星が輝く。入浴後はスタイリッシュなダイニングで茨城の旬を堪能しよう。

和食をベースにしながらも、素材を活かしたジャンルにとらわれない料理がお腹も心も満たしてくれる。

朝食には地元の米作り名人が育てた奥久慈米を。濃厚な甘みと旨みがありながら、どんなおかずとも相性が抜群だ。