今は無き玉川線がプレイできる部屋も!?

新型コロナウイルス感染症により鉄道イベントや遠方への鉄道の旅が控えられている昨今、渋谷を拠点とする東急電鉄と渋谷エクセルホテル東急がタイアップし、電車の旅を疑似体験できるホテルステイのプランが登場した。

トレインシミュレータールーム

初の試みとなるコンセプトルームは、“本物の”東急電鉄8090系のマスコンハンドルを使用した電車シミュレーター装置を設置する「トレインシミュレータールーム」と、昭和44年に廃線となった東京急行電鉄(当時)玉川線をテーマにした「昔懐かしの東急電鉄コンセプトルーム」の2種類。

「トレインシミュレータールーム」には、東急電鉄 渋谷駅の協力により「渋谷駅駅長体験」(土曜日・ご希望のお子さま限定)の特典もある。夕食はホテルシェフ考案による渋谷と東京の地元食材を使った駅弁風2段重「しぶべん」を部屋まで届けてくれるので、渋谷の街を見下ろしながらの“電車旅”を存分に楽しむことができる。

夕食/インルームダイニング駅弁風2段重「しぶべん」

また該当の宿泊プランの利用者全員に、宿泊記念として昔懐かしいオリジナル硬券のプレゼントや、東急車両中古部品(車両番号札・型式板・改札鋏)の販売を行う。東急電鉄の電車の世界に浸りながら、ホテル客室での鉄旅が満喫できるプランとなっている。

■東急電鉄車両中古部品と販売価格
・車両番号札     1万0000円(税込)
・型式板         5000円(税込)
・改札鋏         2000円(税込)

【東急電鉄コンセプトルーム宿泊プラン 概要】
販売期間:2020年12月19日(土)~2021年3月31日(水)
     チェックイン14:00/チェックアウト11:00
※「昔懐かしの東急電鉄コンセプトルーム」の販売は12月26日(土)~2021年3月31日(水)
予約方法:電話のみ
プラン内容:1泊夕朝食付き「トレインシミュレータールーム宿泊プラン」1室1名利用 3万5000円/休前日4万5000円、1室2名利用 4万3000円/休前日5万3000円、「昔懐かしの東急電鉄コンセプトルーム宿泊プラン」1室1名利用 2万8000円/休前日 3万3000円、1室2名利用 3万6000円/休前日4万1000円
※各日1室限定
※1室あたりの料金。サービス料・消費税が含む。
※本プランはGo Toトラベルキャンペーン割引対象。表記の料金はキャンペーン割引適用前の金額。
※Go Toトラベルキャンペーンは状況により条件の変更や終了となる場合あり。

▶︎渋谷エクセルホテル東急 公式ホームページ

▼こちらもおすすめ