食の宝庫・山形ならではの素材にこだわった料理

開湯920余年の赤湯温泉にある湯宿。リノベーションでシンプルでモダンなデザインの宿に生まれ変わった。全19室に、「生まれたての十割源泉」を愉しめる贅沢な露天風呂が付く。

3間続きの特別室「KURA01」。
冬でも暖かな光が入り込む客室「SAKURA」。春になると庭園の桜が望める。
蔵王石をくり抜いた大岩風呂。

山形は隠れた食の宝庫。料理には料理長自らが採る山菜や地元の有機野菜農家から取り寄せる野菜など、素材にこだわっている。毎朝6時半出発の「山ツアー」を開催。山の上で飲む珈琲は格別である。

食事はダイニング「1/365」で。地元山形の大地の恵みをいただく。人気の山形名物芋煮も。