洗練されたデザインの宿で海の幸や絶景温泉を堪能する

 建築家が手がける特徴的なデザインの温泉旅館。フロントやサロンにもスタイリッシュな家具が置かれていて、まるで美術館に宿泊するかのような非日常感に迎え入れられる。

6部屋しかない客室は、和モダンでシンプル。落ち着いてゆっくり過ごすことができる。南紀の新鮮な魚介料理や浴室から見る雄大な海の景色など、滞在中を通して、ふたりの会話が尽きることはないだろう。