ミシュランで最高ランク獲得の和風リゾート旅館

宮浜温泉は世界遺産・安芸の宮島の対岸にある風光明媚な温泉地。その高台に広がる湯宿「石亭」は、美しい日本庭園を中心に12の客室が回遊式に配置されている。うち7棟が数寄屋の離れ。

部屋の内装や設えは客室ごとに異なり、風雅な空間となっている。母屋2階の部屋からは眼下の瀬戸内海や宮島の眺望が素晴らしい。

「贅沢な時間をお過ごしいただくために、遊び心のある隠れ家をご用意いたしました」。例えば「凡々洞」はほの暗い鍾乳洞のようなニッチな空間は、籠ってのんびりできると人気だ。

床下サロンでは様々なデザインの椅子に座って書籍や雑誌を読みながらゆっくりとくつろげる。ほかにもミニ図書館・吸吐文庫、庭園の中守庵など。

温泉は無色透明のクセがないお湯。食事はアナゴやカキをはじめとする瀬戸内海の海の恵みをいただく。『ミシュランガイド広島2018』で最高ランクの5レッドパビリオンを獲得した、広島県随一の和風リゾート旅館である。

文/阿部文枝