趣味はクルマ一筋。イベントなどを通して、同じようにクルマを愛する仲間とのつながりができるのが嬉しいと語る。旧車ゆえにディーラーに頼んでも部品がないのが悩みだが、自分の手で愛車を整備する苦労もまた喜びのひとつだそう。

このウイリスジープは、フロントガラスが倒せるので視界が広く、どこにでも行けそうな開放感があるところがお気に入りだそう。

外気を存分に感じられるオープンスタイル。

今ではお子さんと遊びに行く時、そして春と秋の行楽日和のドライブに、と大活躍しているという。ウイリスジープはこれからも、家族の思い出づくりに欠かせない愛車となっていくだろう。

ハンドルや座席からジープならではの飾らない武骨な造りがうかがえる。