11092若い頃から人生を共にした愛車「MG-A 1500 マークⅠ」(1959年/イギリス)| 憧れのクラシックカースタイル

若い頃から人生を共にした愛車「MG-A 1500 マークⅠ」(1959年/イギリス)| 憧れのクラシックカースタイル

編集部
圓川勉さん(診療放射線技師・53歳)の愛車は、1959年製のMG-A 1500 マークⅠ。1989年にカリフォルニア在住の親戚の紹介で購入してから28年所有。可能な限り自分でやることをポリシーに修理工場や駐車場で約7年かけてレストアし、初期登録から車検整備も自身で行った。
リアフェンダーの膨らみやドアのくびれ、少し長めのノーズ、フロントグリルの形状やデザインがお気に入りだという圓川さん。姿を見ているだけでも嬉しいという。時には家族での買い物や長距離の旅にも使用するそうだ。

「イギリス車が好きで、特に英国大衆車やライトウエイトスポーツに憧れていました」と圓川さん。25歳の時に今のMG-A(1959年)を購入して以降、結婚、子育てと人生を共にしてきた愛車だ。2シーターのためほかに実用車が必要になったり、金銭面の両立が大変だったりと苦労も少なくはなかったそう。

ロングストロークのOHVエンジン。
ハンドル中央のエンブレムはホーンボタンではない。ホーンはインパネ中央を押す。
編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る