リアフェンダーの膨らみやドアのくびれ、少し長めのノーズ、フロントグリルの形状やデザインがお気に入りだという圓川さん。姿を見ているだけでも嬉しいという。時には家族での買い物や長距離の旅にも使用するそうだ。

「イギリス車が好きで、特に英国大衆車やライトウエイトスポーツに憧れていました」と圓川さん。25歳の時に今のMG-A(1959年)を購入して以降、結婚、子育てと人生を共にしてきた愛車だ。2シーターのためほかに実用車が必要になったり、金銭面の両立が大変だったりと苦労も少なくはなかったそう。

ロングストロークのOHVエンジン。
ハンドル中央のエンブレムはホーンボタンではない。ホーンはインパネ中央を押す。