ハンドル周りも至ってシンプル。それこそが走ることに集中することができる。

小さいボディながら、想像がつかないほど逞しい走りをするミニに杉森さんは惚れ込んでいる。休日には同車でレースに挑み、過去には8位スタートから3位になれたことを嬉しそうに語ってくれた。

ルーフのギンガムチェックもこだわり。

杉森さんは、このクルマ以外にもロータスMK-6などほか3台を所有し、ミニは主にサーキットを楽しむ為の専用車として活躍しているそうだ。

モスグリーンのボディカラーは杉森さんのお気に入りのひとつ。ボンネットやドア横に貼られた番号はレースで使用しているナンバーなのだそう。ライトに貼った十字のテープはレースの際に破損してしまった際の防御用だ。

▶︎こちらもおすすめ「【名車リスト70選】クラシックカー特集」