フロアの高さがわかる。

以前住んでいた家ではテレビゲームを楽しむ際や、在宅勤務の奥さんが仕事をするときなど、スペースが確保できなかった。さらに愛犬(パグ)に邪魔されて(嬉しいのだが)、なかなか個々の楽しみの時間が取れなかったことが悩みだったKさん。

そこで今のマンションに引っ越す際に、こうした悩みを解消するためにリノベーションを考えたのだ。

ビングの背後がステップフロアに。

趣味や仕事のエリアを段違いのステップフロアにして、1段目のステップフロアはワークデスクを作り付け、奥さんのワークスペースに。2段目は本とゲームを楽しむ趣味のスペースに。

「座ってゲームをやるには落ち着きます」とKさん。このフロアまでの階段は愛犬が上れない高さにした。フロア下に愛犬のハウスもできたことで、今は満足しているという。

クローゼットから続く1段目のワークスペース。
床面には愛犬のハウススペース。その上が2段目の趣味スペース。その奥が奥さんのワークスペース。愛犬はここまで上がってこれない。

【秘密基地造りのPOINT】
1.犬が上がれないエリアをキープ。
2.仕事と趣味と遊びに没頭できる。
3.クローゼットへの動線確保。

【Owner’s voice】
段違いに造ったステップフロアは仕事やゲームだけでなく妻の趣味のヨガスペースとして使っています