書斎にこもってパソコンを楽しむ。

リビングの隣に設えた書斎は、レトロな窓が目を引く居心地のいい空間。窓を設置した理由は光を取り入れることと通気が基本だが、構造上書斎にエアコンが付けられないので、窓の開閉で温度調節をする役割もある。しかし何より一番は、書斎にいても家族のつながりが感じられることだという。

書斎はドアも付いた独立した部屋。将来は子ども部屋として使う予定もあるという。
リビングルームと書斎は、内窓の付いた壁で隔てられている。

【秘密基地造りのPOINT】
1.書斎に光と風を通すため内窓を設置。
2.将来的に子ども部屋として利用予定。
3.今はゲームやフィギュアを楽しむ場。