正確な築城年は不明だが、14世紀後半に先中城按司が数世代にわたって築いたとされる。1440年頃に座喜味城主の護佐丸が移ってきて、当時の最高の築城技術を駆使して北の郭や三の郭を増築した。