森林の中を力強く進む

赤・黄・黒の色合いが目を引く京都の「嵯峨野トロッコ列車」。片道7.3kmの道のりでは保津川沿いの自然の中、青葉が日に透ける渓谷美をゆっくりと堪能できる。

また夏休みの期間、乗客が涼を感じられるよう「トロッコ嵯峨駅」と「トロッコ亀岡駅」で、列車の上部からミストシャワーをかける演出が行われる。

ほかにも車内には懐かしい音色を奏でる竹製の風鈴が取り付けられるなど、涼やかな音と共に夏の風情あふれる旅が楽しめる。