60種類の銘酒と博多料理を堪能

JR博多駅直通のKITTE博多にある「ぬる燗ぞっこん離れ」。駅周辺に数店舗展開する系列店の一軒として、平成28年(2016)にオープンした。開店は11時からなので和食定食などのランチも人気だが、もちろん同時に昼呑みもできる。

「新鮮なサバ料理を中心に、九州の旨いものが揃っています。利酒師が選ぶ全国の日本酒と一緒にどうぞ」と店長の宮山さん。日本酒バーのような落ち着いた店内に足を踏み入れると、木の香り漂う空間が広がっている。

早速、名物の「ごまさば」(790円)と「牛すじと大根の煮込み」(620円)を注文する。日本酒は常時60種以上揃っているのも同店の売りで、さすが博多駅周辺で随一の日本酒の品揃えを自負するだけある。

 今日は山形県村山の「十四代」をセレクト。ごまさばとの最高の組合わせに、昼からひとり静かに呑む幸せを感じずにはいられない。