名古屋のソウルフードが揃う名店

大曽根駅前にある「べに屋」は、まさに知る人ぞ知る昼呑みの人気店だ。周囲は住宅や会社が並ぶ静かな場所なのだが、この店の中だけは別世界。暖簾の奥の扉を開けた瞬間、吞ん兵衛たちの熱気に間違いなく圧倒される。

店の造りは絵に描いたような大衆酒場。世間一般は平日のランチタイムだというのに、テーブル席だけでなくカウンター席までいっぱいになっていた。客層は老若男女と幅広く、カップルやグループ、それにひとり呑みなど実に様々。店長の平京太朗さんによれば「今日はナゴヤドームで巨人戦があるから、試合前の景気づけの人たちが多いですね」とのこと。

開店時から18時までは、何回戦でもOKというお得な「せんべろセット」が大人気。生ビールやハイボールなどの飲み物2杯に、串カツ5本かおでん3点盛り、もしくはおつまみ4点盛りのいずれかが選べるウレしいサービスなのだ。