日常的にメガネをかけている人にとって、地味にマスクは面倒な存在だったりする。自分の息で目の前が真っ白になり、視界が悪くなることが結構ストレスに感じたりするのだ。

対策として、曇り止めレンズクリーナーを購入して塗ったりするが、効果が長続きせず、つどつど塗らなければならない煩わしさがあったりする。だからといってマスクをしない訳にはいかないので…。という人は結構いるのではないだろうか。

警視庁警備部災害対策課の公式アカウント(@MPD_bousai)は災害対策について様々な情報を発信している。そんな中に「マスク」に関する情報もあり、思わず、「えっ!そうなんだ!?」と叫んでしまったほど、単純で簡単なメガネの曇りを解決する方法があった。

その方法とは、

マスクの上部を内側に折る

というシンプルなもの。

他にもうひとつ、

マスクの内側にティッシュを添えるだけ

2018年時点の情報になりますのでご了承ください。

実際に、マスク上部を内側に折り曲げて装着してみたところ、個人的に効果抜群だったので、同じ悩みを持っている人はぜひ試してみてはいかがだろうか?

こちらの「マスクの捨て方」も大変参考になります。