レジ袋有料化でエコバッグが必須アイテムになる?

2020年7月1日から始まったレジ袋有料化。プラスチックごみ削減のため、プラスチックの過剰な使用を抑制するのが目的だ。

対象のお店は?

スーパーやコンビニだけではなく、個人店などの小さい店も全て有料化の対象。ちょっとした買い物でも、エコバッグやマイバッグの用意がない場合はレジ袋を購入する必要がある。

レジ袋の価格は?

レジ袋の価格はお店が自由に決められるが、1枚当たり1円未満になるような価格設定はNGで、だいたい1枚2~5円ほど。「レジ袋の価格自体はそれほど高くないから、エコバッグは持たずにその都度レジ袋を買う」という考えもあるだろう。だが、繰り返し使えるエコバッグを利用することでレジ袋の無駄な使用を控えるのはもちろんのこと、そのレジ袋が本当に必要かを意識をすることで地球環境を考えるきっかけにもなる。また、毎回レジ袋を購入する煩わしさから解放されるというメリットもある。

エコバッグは商品が持ち運びしやすく作られているので、使い勝手もバツグン。これを機にエコバッグやマイバッグを選んでみてはいかがだろうか。

エコバッグの種類

マイバッグ、ショッピングバッグとも呼ばれるエコバッグ。その種類はさまざま。ここでは4つのタイプに分けてその特徴を紹介しよう。

レジ袋タイプ

レジ袋のような形のシンプルなタイプ。ポリエステルやナイロンの薄手の素材が多い。コンパクトに折りたためるので、持ち運びに便利。常にカバンなどに入れておけば、ふと立ち寄ったお店での買い物でも重宝する。

トートタイプ

肩から掛けられるトートタイプ。耐久性を求めるならキャンバス地がおすすめ。マチ付きのものを選べば商品が偏りにくくたっぷり収納できる。普段使いのバッグとしても活用できる。

リュックタイプ

リュック型は、両手がふさがってしまうときやカゴがない自転車での買い物に便利。重いものを入れても安心なしっかり素材のもののほか、折りたたみやすい薄い素材のタイプのものもある。

レジカゴバッグタイプ

レジカゴバッグタイプは、お店のレジカゴにセットできるサイズで作られたエコバッグ。底が広く、まとめ買いなどで大量に買い物をするときに便利だ。

エコバッグの選び方

エコバッグを選ぶときは、形の違い以外にも素材・機能性・デザイン性など注目したいポイントがある。用途に合わせて使いやすいものを選ぶようにしたい。

素材

ベーシックな素材は、ポリエステルやナイロン。軽くて丈夫なのでエコバッグの素材としてよく使われている。耐久性や耐荷重を重視するならキャンバス地もおすすめ。ほかにも、折りたたみに便利なコットン生地や、リーズナブルな不織布なども。最近では、ペットボトル再生素材を使ったサスティナブルなエコバッグにも注目が集まっている。

保冷機能

冷凍食品を買うことが多い人や、夏場の食品の鮮度が気になる人は、保冷機能にも注目。保冷用のアルミシートを内側に貼ってあるものが多い。チャックの有無でも保冷力が異なってくる。

折りたたみのしやすさ

コンパクトに持ち運べるものを探しているなら、チェックしたいのは折りたたみのサイズ。いつものカバンに入る大きさなのか確認するようにしよう。同時に、たたみやすさも要チェック。たたむのに手順が必要なものだと、結局面倒でそのまま持ち運ぶ…なんてことにもなりかねない。

容量の目安

どのくらいの容量のものを選べばいいか悩んでいるなら、いつもの買い物の量に合わせてサイズを選ぶと安心。一般的なレジカゴの容量はおよそ30L、大きめのレジ袋のサイズだと15Lほど。たくさん詰め込むと重くなりすぎて持ち運びにくくなるので、たくさんまとめ買いするときには複数枚用意しておくと安心だ。

仕事帰りや出先でコンビニを利用することが多い人は、小さめサイズのエコバッグを常に携帯しておくと便利。ふと立ち寄ったコンビニでの買い物でもサッと使える。コンビニでの買い物にピッタリなサイズのエコバッグや、コンビニ弁当がズレにくいマチが広いタイプなど、いろいろな種類が登場している。コンビニ用にエコバッグの購入を考えている人はこちらの記事で詳しく紹介しているので参考にしてほしい。

デザイン

日常的に使うものだから、デザインにもこだわりたい。いつものファッションになじむようなものを選べば、どんなシーンでも使いやすく、せっかく買ったのにお蔵入り…ということもなくなるだろう。

エコバッグといえば主婦が使うものというイメージが強く、女性向けのデザインが多かったが、最近では男性でも使いやすいようなシンプルなデザインのものも多く出てくるようになった。自分らしいお気に入りを見つけて、おしゃれに買い物を楽しもう。

ブランド

「Marimekko(マリメッコ)」「agnes b.(アニエスベー)」などのファッションブランドや、「DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)」「スターバックスコーヒー」といった飲食系のチェーン店を展開する企業、「キャプテンスタッグ」などのアウトドアブランドなど、さまざまなブランドからエコバッグが出ている。もしかしたら、自分が好きなブランドにもエコバッグがあるかもしれないので、チェックしてみよう。

100均

レジ袋有料化に向けて、ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100円ショップでもいろいろなエコバッグが出ている。薄くて折りたたみできるものや、トートタイプのほか、マチ付きのタイプなど、種類が豊富。リーズナブルに手に入るので、複数枚用意したい場合におすすめだ。

エコバッグは汚い?

エコバッグの利用率が上がるにつれ最近注目されているのが、衛生面。「エコバッグを洗ったことがない」という人も多いのではないだろうか。実は、エコバッグには汚れがいっぱい。食品の汁や野菜のくず、野菜についていた泥などの目に見える汚れのほか、カビやその他の菌が繁殖している可能性も…。

衛生的に使うためには、汚れがついたらすぐに拭き取ったり、湿っている場合は乾かしてからしまうようにしたりと、日頃からのケアが大切だ。

清潔に使う!エコバッグの洗い方

目に見えない汚れの対策には、洗濯がおすすめ。取り扱い表示を見て、洗える素材であれば定期的に洗うようにしよう。

洗濯機で洗えるものであれば、洗濯ネットを使用して型崩れを防止。紐などが他の洗濯物と絡むのも防げる。手洗いであれば、洗濯用洗剤を溶かした水に漬けて優しく押し洗い。最後に洗濯機で少し脱水してから干せばOKだ。

どこで買える?おすすめ定番ブランド

レジ袋有料化に向けて、エコバッグが続々登場。定番&人気のエコバッグと、どこで買えるのかをまとめたので、これから用意する人は参考にしてほしい。

折りたたみ簡単&コンパクト!「Shupatto(シュパット)」

持ち運びに便利なマーナのエコバッグ「Shupatto(シュパット)」

折りたたみのしやすさで絶大な支持を得ているマーナの「Shupatto(シュパット)」。素材はポリエステル。バッグの両端を引っ張ると一気に帯状にたため、あとはクルクルと丸めるだけなので、使い終わったらサッと片付けられるのが良い。ちょっとした買い物に便利なコンパクトサイズ、レジカゴにセットできる大きめサイズのほか、ボストンバッグ・2wayのショルダーバッグ・リュックサックなど、ラインナップ豊富。専門店、量販店、マーナ公式オンラインショップなどで販売している。

マーナ公式オンラインショップ

好みのデザインを探すなら「ROOTOTE(ルートート)」

コンパクトタイプから大容量タイプまでデザイン豊富にそろう「ROOTOTE(ルートート)」

トートバッグ専門ブランドのROOTOTE(ルートート)のエコバッグは、多彩な色柄が特徴。シンプルなものから、アーティストやキャラクターとコラボしたデザインのものまで豊富なラインナップがそろう。レジ袋タイプ・トートバッグタイプ・リュックタイプなど、形状もさまざま。楽天市場などのオンラインショップのほか、ROOTOTE GALLERY各店やROOTOTE取扱店で購入できる。「ROOTOTE GALLERY キラリナ京王吉祥寺店」は、ポータブルエコバッグの専門ショップ。さまざまな種類を手にとって選べる。

ROOTOTE

リーズナブルでデザイン性が高い「AWESOME STORE(オーサムストア)」のエコバッグ

お手頃価格でオシャレな「AWESOME STORE(オーサムストア)」のエコバッグ

ライフスタイルショップ「AWESOME STORE(オーサムストア)」のエコバッグは、安くてオシャレなエコバッグを探している人におすすめだ。以前よりエコバッグの展開はあるが、レジ袋有料化に向けて数々の新作を追加。広いマチ付きの「コンビニ エコバッグ」は、コンビニ弁当を入れるのに最適。コットン製のショッピングバッグにピッタリ入る保冷バッグの展開も。全国の「AWESOME STORE」店舗、およびオンラインショップで購入できる。

オーサムストア 公式オンラインショップ

シンプル&スタイリッシュ「DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)」のエコバッグ

モノトーンのシンプルデザインの「DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)」のエコバッグ

食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」のショッピングバッグは、デザイン性と機能性の高さで人気。トートバッグや保冷タイプは定番人気。6月には折りたたんでコンパクトに持ち運べる「ミニマムエコバッグ」と「ショッピングバッグ クリアブラック」も登場した。モノトーンのシンプルデザインで男性でも使いやすい。DEAN&DELUCAの各店舗や公式オンラインショップで購入できる。

DEAN&DELUCA

「イオン」のペットボトル再生素材を使ったマイバッグにも注目

リサイクル素材を使ったイオンのマイバッグ

買物袋持参運動に早くから取り組んでいるイオン。ペットボトル再生素材を使ったお手頃価格のエコバッグを全国の「イオン」や「イオンスタイル」、またはネットスーパーで販売している。リサイクル原料を50%使用したトートタイプ、リサイクル原料を30%使用した保冷タイプのほか、リサイクル原料を80%使用したレジ袋も。

イオン

タイプ別!使いやすいエコバッグ16選

レジ袋有料化が始まって、目まぐるしく進化するエコバッグ。ここからは、タイプ別におすすめのエコバッグをご紹介!

・シンプルで使いやすい!定番レジ袋型
・肩掛けOK。おしゃれなトートバッグ型
・両手がフリーに!背負えるリュック型
・袋詰ラクラク!大容量レジカゴバッグ型
・たたみしやすさ重視!超コンパクトになるエコバッグ
・洗濯OK!洗えるエコバッグ

シンプルで使いやすい!定番レジ袋型

メンズ用エコバッグ「Regile(レジール)」|asoboze

レジ袋タイプのエコバッグ「Regile」

“コンビニの買い物にちょうどいいメンズ用エコバッグ”がコンセプトの「Regile」。コンビニレジ袋をそのまま再現した形とサイズ感で、普段使いに便利。折りたたみ式収納ポケット付きでコンパクトになるのでサブバッグとして胸ポケットやビジネスバッグに忍ばせておきたいアイテムだ。撥水・防水性にも優れた強度のある素材で、ちょっとした透け感もおしゃれ。差し色にもなるビビットカラーのほか、ブラックやホワイトなどのモノトーンカラーも。

商品名:Regile
価格:Sサイズ 2枚セット 3,950円(税込)、M 2,300円(税込)、L 2,600円(税込)
サイズ:Sサイズ 約280x155mm、M 約330x250mm、L 約415x335mm(持ち手含まず)
耐荷重:S 8kg、M 17kg、L 20kg
素材:ナイロン100%(コーデュラリップ)
公式サイト:asoboze

全13色のカラーバリエーション「ECOECO(エコエコ)」|ギャレリアインターナショナル

レジ袋タイプのエコバッグ「ECOECO」

ギャレリアインターナショナルの「ECOECO」もシンプルなレジ袋型のエコバッグ。軽くてコンパクトになるので、持ち運びもかさばらない。肩にかけて持つこともできる。1個429円(税込)とリーズナブルで、複数持ちもおすすめだ。

商品名:ECOECO
価格:429円(税込)
サイズ:38.5cm × 41cm (持ち手含まない)
収納時:13.5cm × 13.5cm
公式サイト:ギャレリアインターナショナル

暗闇で光るエコバッグ「オーロラリフレクターエコバック」

オーロラのように反射するエコバッグ「Spectre」

クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売をしているSpectre(スペクトル)の「オーロラリフレクターエコバック」は、特殊な反射材を使ったエコバッグ。光が当たるとオーロラのように反射するので、暗い夜道でも安心。フック付きで簡単に丸めて持ち運び可能。カラーはBlack・White・Fluo−yellowの3色、サイズはM、Lの2サイズ展開。クラウドファンディングは8月16日まで。

商品名:オーロラリフレクターエコバック
サイズ:M 460×265mm、L 650×370mm
収納時:M 100×50mm、L 150×50mm
耐荷重:M 3kg、L 5kg
クラウドファンディングサイト:Makuake

肩掛けOK。おしゃれなトートバッグ型

RICCI EVERYDAYの「エコバッグシリーズ」

RICCI EVERYDAYのおしゃれなトートバッグ型エコバッグ

ウガンダ発のファッションブランド・RICCI EVERYDAYのエコバッグシリーズ。カラフルでおしゃれなデザインが魅力で、ファッションの一部として楽しめる。製品は全て、ウガンダの直営工房にて手仕事で作られている。裏地つきで丈夫。小さく折りたたむこともでき、持ち運びも便利。

商品名:エコシリーズ「エコ」
価格:4,290円(税込)
サイズ:W40cm × H40cm
公式サイト:RICCI EVERYDAYオンラインショップ

AWESOME STOREのコットン製「ショッピングバッグ」

オーサムストアのコットン製トート型エコバッグ

定番ブランドでも紹介したAWESOME STORE(オーサムストア)のコットン製のエコバッグ「ショッピングバッグ」。A4サイズが十分に入る大きさで、使い勝手がよい人気アイテムだ。ショッピングバッグ用の保冷バッグを併用すれば、冷たいものを買ったときも安心。

商品名:ショッピングバッグ
価格:190~250円
サイズ:W39×D14.5×H42cm
公式サイト:AWESOME STORE

人気キャラクターとの限定コラボも!サンキューマートのエコバッグ

ラインナップが豊富なサンキューマートのエコバッグ

全品390円のサンキューマートにはトートバッグタイプのエコバッグのラインナップが豊富。オリジナルデザインのほか、キャラクターとの限定コラボもある。マチ付きの大容量タイプやコンパクトなフラットトートなど種類が選べる。

商品名:エコバッグ
価格:390円(税別)
公式サイト:サンキューマート

両手がフリーに!背負えるリュック型

2Wayで使える!ROOTOTEの「セオルーショッパー

ルートートのリュックタイプエコバッグ

ROOTOTEの「セオルーショッパー」は、手で持っても、背負っても使える2wayタイプ。はっ水生地を使用しているので、汚れや水滴をサッと拭き取ることができ、雨の日も安心。1リットルの牛乳パックが縦でも横でも入るサイズ感だ。

商品名:セオルーショッパー
サイズ:W30×H43×D12cm
収納時:W13.5×H16cm
素材:ポリエステル(はっ水加工)
公式サイト:ROOTOTE

kipling のリュック型ショッピングバッグ

コンパクトに収納できるバックパック

バッグブランド・kipling(キプリング)からも買い物にぴったりのアイテムが続々登場。簡易的なリュック型のバックパックシリーズは、B4サイズまで収納可能。フロントポケットや調整可能なショルダーなど機能性抜群。撥水加工&超軽量の生地で、付属のポーチに小さくまとめられるので、旅行時にも便利。

商品名:バックパック(カモマップ)
価格:8,360円(税込)
サイズ:44×33×14cm
素材:ポリアミド 100%
公式サイト:kipling

袋詰ラクラク!大容量レジカゴバッグ型

レジカゴトート「SNAPPY(スナッピー)」

まとめ買いに役立つレジカゴ型エコバッグ「SNAPPY」

TRAN PARAN(トランパラン)の「SNAPPY」はレジカゴタイプのトートバッグ。自転車カゴのサイズ規格にあわせた底マチクッションが入っているので衝撃を吸収でき、買い物後の自転車移動にも配慮。たっぷり入る16L大容量タイプでまとめ買いにおすすめだ。たたむと縦14cm×横16cmのスマートフォンサイズになるのもうれしいポイント。

商品名:SNAPPY
価格:2,600円(税込)
サイズ:約 縦37cm×横48cm×マチ20cm
収納時:縦14cm×横16cm
耐荷重:約36kg
素材:ポリエステル100%
公式サイト:TRAN PARAN

リュックとしても使える!フェリシモの「レジカゴリュック」

フェリシモの背負えるエコバッグ「レジカゴリュック」

フェリシモの「レジカゴリュック」は肩掛けでもリュックでも使えるエコバッグ。カラーは、ベーシックカラー・ブライトカラーを基本に、バリエーション豊富なデザインとタイプが揃う。「レジカゴリュック&サコッシュ〈カフェオレ・撥水加工〉」は便利なサコッシュ付きで、コンパクトに折りたたんで持ち運び可能。撥水加工のナイロン100%なので、雨の日も安心して使える。

商品名:レジカゴリュック&サコッシュ〈カフェオレ・撥水加工〉
価格:4,900円(税別)
サイズ:縦約38.5cm(持ち手含まず)、横約31cm、まち幅約36cm(ひもをしぼった状態)
耐荷重:18kg
公式サイト:フェリシモ

折りたたみやすさ重視!超コンパクトになるエコバッグ

ロールアップ式「CECOB(セコビー)」

“せこいエコバッグ”「CECOB(セコビー)」

クラウドファンディングサイト・BOOSTERで進行中の「CECOB(セコビー)」は、機能性、容量、携帯性の良いところを全部取った「せこいエコバック」ということで名付けられたエコバッグ。直径9cmの透明な丸いケースに巻き取って収納するロールアップタイプ。男女兼用で使えるシンプルなデザインも魅力。カラーは全5色。プロジェクトは7月末まで。

商品名:CECOB
サイズ:33×40×10cm
ディスク収納時:9×3.7cm
予約販売:BOOSTER

たたまなくていいエコバッグ「Kusha-Maru」

キーホルダーほどのコンパクトサイズに収まる「Kusha-Maru」

「Kusha-Maru」は、キーホルダー感覚で持ち運べるエコバッグ。収納も簡単で、 筒型ホルダーにクシャっと丸めて詰めるだけ。シワも気になりにくい丈夫な生地で、丸洗いもOK。毎日気兼ねなく使い回せる。カラーはネイビーとグレーの2色。現在はクラウドファンディングサイト・Makuakeで応援購入受付中。

商品名:Kusha-Maru
サイズ:縦33cm×横30cm(持ち手)長さ12cm×幅5cm
収納時:幅cm×直径cm
カラー:ネイビー・グレー
クラウドファンディングサイト:Makuake

形状記憶加工でラクラク収納「Foldyroll bag(フォルディロール バッグ)」

わずか18グラムのコンパクトエコバッグ「Foldyroll bag」

「Foldyroll bag」は、蛇腹折りの形状記憶加工を施したエコバッグ。たたんでくるっと丸めれば、キーホルダーサイズにまとめられる。コンビニなどのちょっとした買い物にはSサイズ、本などかさばるものを買うときはA4サイズもすっぽり入るMサイズがおすすめ。強化ナイロンを採用し、強く破れにくい丈夫な生地。撥水・速乾素材で丸洗いもOK。洗濯ネットを使えば洗濯機でも洗える。

商品名:Foldyroll bag(フォルディロール バッグ)
サイズ:S 容量 7L/重さ 17.4g、M 容量 10L/重さ 23.6g
耐荷重:S 15kg、M 20kg
クラウドファンディングサイト:Makuake

洗濯OK!洗えるエコバッグ

洗えるエコバッグがほしい!という人のために、“洗濯できる”と表示があるエコバッグを3つ紹介。ジャブジャブ洗って、ヘビーローテションで使ってほしい。

洗濯機で洗える!「KIND BAG(カインドバッグ)」

洗濯機で洗えるエコバッグ「KIND BAG(カインドバッグ)」

エコバッグブランドの「KIND BAG」は、洗濯機で洗えるエコバッグ。横39cm、縦64cmのレジ袋タイプで、マチはたっぷり17cm。使用済みペットボトル再生素材を100%使用しているから、プラスチック廃棄物の削減にも貢献。使わないときはバッグ内側のポケットにコンパクトにたたんでしまえるから持ち運びにも便利だ。洗濯機で洗う場合は、水の温度は30度まで。サマーコレクションは13種類のバリエーションがある。

商品名:KIND BAG
価格:1,500円(税別)
サイズ(持ち手含む):39×64×17cm
重量:50g
耐荷重:20kg
公式サイト:KIND BAG

手洗いOK。サーモスのコンパクトにたためるエコバッグ

毎日の買い物に使いやすいサーモスの洗えるエコバッグ

サーモスの「ポケットバッグ」は手洗いできるエコバッグ。コンビニ弁当を入れるのに便利なマチが広いタイプと、普段の買い物に最適なトートタイプの2種類。薄いながら丈夫な生地で、どちらも折りたたむと手のひらに収まるくらいの超コンパクトサイズ。

商品名:サーモス ポケットバッグ REX-010、REX-018
価格:オープン価格
サイズ(持ち手含む):REX-010 26×43cm(マチ奥行き:21cm)、REX-018 41×61cm(マチ奥行き:13cm)
カラー:REX-010 レッド ネイビー、REX-018 ライトブルー ネイビー
重量:REX-010 約0.1kg、REX-018 約0.1kg
公式サイト:サーモス オンラインショップ

今治タオルが作ったタオル地のマイバッグ

洗濯機で洗えるタオル地のエコバッグ

今治タオルからは、今治タオルLABで織ったタオル地で作られたトートタイプのマイバッグが登場。タオルならではのふんわりとした肌ざわりが特徴だ。洗濯機OKで、洗濯ネットの使用を推奨している。販売は今治タオルのオフィシャルショップのみで、オンラインでの販売はないとのこと。7月1日から発売予定で、今後異なるデザインの展開も。

商品名:今治タオル地マイバッグ
価格:1,800円(税別)
サイズ(持ち手含む):タテ60×ヨコ42×マチ12mm
デザイン:2柄(市松・麻の葉)各2配色 全4種類
販売場所:今治タオル オフィシャルショップ
公式サイト:今治タオル工業組合

マイバッグの持参がスタンダードになりつつある今。オシャレなエコバッグを選んで、ファッションの一部として楽しむのも良いかも?

あわせて読みたい
レジ袋有料化前にゲット!JR東日本がスノーピークの限定エコバッグを50万個配布