今回新たに登場したのは「フォアグラ風味」、「ベジタブルチップス」の2種類。「フォアグラ風味」は、ジャガイモやオイル(ひまわり油)、塩(スペイン産)など素材を厳選し、ほかにはないユニークなフレーバーに。人気の「黒トリュフ」「キャビア風味」に続く、大人のスナックとしてビールやワインのつまみにぴったりだ。

「ベジタブル」はパースニップ、ビーツ、サツマイモの3種の根菜をひまわり油で揚げ、スペイン産の塩で仕上げたポテトチップス。噛みしめるごとに素材の味をしっかり感じられるのに、軽い食感に仕上がっている。

「フォアグラ風味」は50g=300円、「ベジタブル」は90g=550円(いずれも税別)。スペイン国内の高級スーパー、有名ホテルのほか、世界にもファンが多い「トレース」。新しいフレーバーも、宅飲みに欠かせないつまみになりそうだ。

アルカン