自然の中に抱かれるアウトドアアクティビティーの楽しみに目覚めたばかりの初心者の増加に伴い、自然との向き合い方やアウトドアレジャーに対するマナーの改善を推進する目的で発足。キャンプリテラシーの向上を主な目的とし、アウトドアを一時のブームとせず、継続して活動を楽しんでもらうための啓蒙活動に取り組むという。

同検定では、アウトドアに関する体系的な理解と知識を習得した上で、アウトドアを実践するための技術と理解を深めていく。リスク管理もきちんと頭に入れ、自然やほかのアクティビストたちの妨げにならないようマナーの理解を促し、スマートにアウトドアを楽しめる文化を作り上げていく。

外遊びをより快適に満喫するためには、自然や周囲への理解を深めることが肝要だ。正しい姿勢と知識を装備して、アウトドアアクティビストとしてのレベルアップを目指してみては。

アウトドア検定