同商品は日本酒造りの過程で発生する酒粕を蒸留し、クラフトジンやウィスキーを生産するプロジェクトの第二弾。

長野県の名酒蔵「真澄」の酒粕をベースに、鳥取県の酒蔵「千代むすび酒造」の蒸留技術を活かし、エシカル・スピリッツのオリジナルのボタニカルレシピをコラボレーションしている。ピンクペッパーとラベンダーを中心に、ローゼルやハイビスカスなどを効かせ、複雑で華やかな香りが特徴だ。真澄の酒粕による吟醸香と爽やかな青い香りがあり、幾重にも重なる複雑な香りが「飲む香水」を思わせる。

おすすめの飲み方はソーダ割。1日の疲れを癒す1杯として味わえる。

価格は、200ml=2,000円(税別)、375ml=3,000円(税別)。

公式オンラインショップ

ブランドページ