「ニッカ セッション」は、ニッカウヰスキーが保有するスコットランドの「ベン・ネヴィス蒸溜所」などで製造された華やかな香りが特徴のスコットランドのモルト原酒と、日本の「余市蒸溜所」「宮城峡蒸溜所」で製造された、ふくよかな味わいとビターな余韻を感じられる日本のモルト原酒をブレンドしたウイスキーだ。

テーマは「音楽」。明るく華やかでフルーティーな味わいから始まり、クリーミーでなめらかな舌触り、そして口の中に残るほんのりビターなピートの余韻……まるで凄腕のアーティストたちによるセッションを体感しているかのような、スコットランドと日本のモルト、それぞれの持ち味を生かした絶妙な味わいが魅力だ。また、既存のウイスキーとは一線を画す青いボトル、モダンアートを彷彿とさせる躍動感あるラベルを使用するなど、パッケージからもそのこだわりを感じるだろう。

おすすめの飲み方は、ウイスキー1:炭酸3の「session soda」。ポップに弾ける泡が清涼感を運び、熟成されたモルトの甘さを存分に引き立てている。新鮮な青魚や山菜の天婦羅、生ハムなどの食事とも相性抜群だ。

ニッカウヰスキー ブレンダー室 主席ブレンダー 女川裕司さん

販売開始は9月29日。数量限定のため、見かけたら早めに入手しておくのが吉。ウイスキーを超えた新たなウイスキーの誕生を、己の目や舌で存分に味わってみては。

【商品概要】
商品名:ニッカ セッション
アルコール分:43%
品目:ウイスキー
容量:瓶700ml
発売日:2020年9月29日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格 ※参考小売価格…3,800円(税別)
販売数量:発売から1年間で5万箱(700ml×12本)
公式サイト:ニッカウヰスキー