サーバーは2020年時点の試作品です

「サッポロ黒ラベル」や「スーパードライ」「一番絞り」と、国内の主要ビールは、「ピルスナー」に分類される。多くの日本人がこの1種類のビールを愛飲する一方で、ペールエールやIPA、スタウトなど世界にはさまざまなビールが存在し、その数は100種類以上と言われている。

クラフトビールブームによって、ピルスナー以外の個性豊かなビールも徐々に知名度を上げてきてはいるが、400以上あると言われている国内の小規模ブルワリー(醸造所)はいまだ日陰の存在と言っていいだろう。

そんな国内のビール市場のわずか1%と言われる、クラフトビールにフォーカスしたのが、この会員制ビールデリバリーサービス「DREAM BEER」だ。

専用のビールサーバーをレンタルし、「DREAM BEER」に参画している国内ブルワリーのビールがデリバリーされるサービスで、金額に応じてビールの種類をセレクトすることができる。

ビールは、独自開発したビールサーバーの規格に合わせて充填・配送され、サーバーも改良を重ねることで、きめ細かい泡で新鮮なビールを堪能できるビールファンも納得の仕上がりとなっている。

サーバーは2020年時点の試作品です

すでに16社32種のブリワリーの参画が決定しており、今後も増えていく予定だ。

家飲みが習慣になりつつある今、マンネリ化してきている人も多いはずだ。これを機に、新しいビールの世界の扉を開けてみるのはいかがだろうか。

【サービス概要】
DREAM BEER:https://dreambeer.jp/lp101/ 
限定プレサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/319235
参画ブルワリー:全22社44銘柄(10/01現在)