平穏な2021年を祈って新年のお祝いに乾杯!

神奈川県厚木市にあるサンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”として知られる。その人気はTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアにも飛び火。世論を巻き込み日本の地ビール解禁に一石を投じた存在で、業界内では「地ビール0号」と呼ばれている。

クリスマスや正月のホリデーシーズンや、バレンタインデー向けに醸造する限定ビールが人気を誇り「賀正ビール」も、例年販売され縁起物として愛されている。今年はいつもより発売時期を早めて2021年が明るい年になることを願った、華やかな柚子フレーバーが香る1杯を販売する。

神奈川産の柚子の皮を一つひとつ手作業で剥き、小麦麦芽を使用したウィートエールに合わせた。華やかな柚子の香りに、小麦麦芽の柔らかな味わいと軽やかな苦味が特徴。食前の乾杯酒としてはもちろん、様々な食事とも合わせやすい味となっている。

柚子は昔からその香りの強さから邪気を払うものと考えられており、正月には欠かせないもの。また、“桃栗三年 柿八年 柚子の大馬鹿十八年”という言葉があるように、柚子は実るまでに長い年月がかかるという。2021年、これまでの努力が結実する年になることを願っている。

ラベルには2021年の干支である丑(うし)の模様を大きく描き、箔押しされた“賀正”の文字が華やかな印象。330㎖の小瓶サイズと、1.8ℓの一升瓶ビールサイズの2種類をラインナップ。本数限定で発売する。ネットショップではお歳暮やお年賀の熨斗に無料で対応、お世話になった人への贈答品にもおすすめだ。

商品名:賀正ビール 柚子 2021 干支ラベル 丑
原材料: 麦芽、ホップ、柚子
アルコール:5%
販売場所:直営ネットショップ、サンクトガーレン取扱い百貨店 和洋酒売場ほか
店頭希望小売価格:330㎖ 430円(税別)、1.8ℓ 2,350円(税別)
賞味期限:330㎖ 90日(要冷蔵)、1.8ℓ 30日(要冷蔵)
発売開始:2020年12月4日(金)

▶︎サンクトガーレン「賀正ビール」

サンクトガーレンの樽生が呑める店

Good Aging Store (グッドエイジングストア)
​シャルキュトリー工房とパン工房を併設した、サンクトガーレンタイアップのビアパブ。サンクトガーレンの樽生ビール8種類を昼から愉しめる。ソーセージ、ハム、ベーコン、サラミ、パテなどの豊富なシャルキュトリーメニューが店内製造ならではの手頃な価格で頂けるのも魅力。冬の名物「ビール鍋」はビールだけで煮込む驚きのひと品だ。

住所:神奈川県厚木市中町2-7-16 内田ビル1F
アクセス:小田急線本厚木駅より徒歩5分
電話:046-259-9125
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜(不定休あり)
参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14071308/
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と変わる場合あり。事前に店舗に要確認。

▼こちらもおすすめ