夏に収穫したフレッシュホップで仕込んだビールで、通常の醸造工程で投入するホップの総量を約5倍にすることで、凝縮されたホップのフルーティーな風味と、無濾過で仕上げたクリーミーさが相まってネクターのような印象のビールに仕上がっているという。

現在は、本厚木の「Bakery&Beer Butchers(ブッチャーズ)」のみの提供。10月より全国の取扱い店へ樽限定での出荷を予定。恵みの秋、フレッシュな新味ビールを体験するのを口実に、旅を計画してみてはいかがだろうか。