4433通常の約5倍!ホップを増量したサンクトガーレンxうちゅうブルーイングの新ビール

通常の約5倍!ホップを増量したサンクトガーレンxうちゅうブルーイングの新ビール

編集部
個性的な地ビールを手掛ける神奈川・厚木のサンクトガーレンが、この秋新たな味わいの新ビールを発表。山梨のホップ産地「うちゅうブルーイング」とのコラボレーションビール「~Fresh Hop IPA~ SPACE HAZY ( SanktGallen × UchuBrewing )」の提供を9月から開始する。
目次

夏に収穫したフレッシュホップで仕込んだビールで、通常の醸造工程で投入するホップの総量を約5倍にすることで、凝縮されたホップのフルーティーな風味と、無濾過で仕上げたクリーミーさが相まってネクターのような印象のビールに仕上がっているという。

現在は、本厚木の「Bakery&Beer Butchers(ブッチャーズ)」のみの提供。10月より全国の取扱い店へ樽限定での出荷を予定。恵みの秋、フレッシュな新味ビールを体験するのを口実に、旅を計画してみてはいかがだろうか。

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る