2021年10月1日からのたばこ税増税等に伴い、JT(日本たばこ産業)は7月30日に財務省へ小売定価改定の認可申請を行ったと発表した。

毎年この時期の値上げ発表で、喫煙者にとっては心中複雑な気持ちになるのが定番化しつつあるが、しっかりと受け止めて銘柄を確認してみてほしい。

主に内容として、紙巻たばこ127銘柄、葉巻たばこ18銘柄、パイプたばこ3銘柄、刻みたばこ3銘柄に加え、かぎたばこ22銘柄の計173銘柄となっている。

主要銘柄として、

【紙巻たばこの主な改定価格】
・ナチュラル アメリカン スピリット : 現行 570 円 → 改定 600 円
・セブンスター、ピース(20 本入) : 現行 560 円 → 改定 600 円
・メビウス: 現行 540 円 → 改定 580 円
・ピアニッシモ : 現行 540 円 → 改定 570 円
・ウィンストン (キャスター、キャビン): 現行 500 円 → 改定 540 円
・キャメル : 現行 450 円 → 改定 460 円

【葉巻たばこの改定価格】
・キャメル・シガー : 現行 400 円 → 改定 500 円
・わかば・シガー : 現行 410 円 → 改定 500 円
・エコー・シガー : 現行 400 円 → 改定 500 円
・キャメル・シガー (スリム): 現行 380 円 → 改定 490 円

なお、加熱式たばこは対象外かと思った読者も、もしかするといるかもしれないが、残念ながら今後追加申請予定となっている。

参考までに、加熱式たばこの現在の価格一覧も紹介する。【※20年10月値上げ以前以後】

【加熱式たばこの主な改定価格】 ※20年発表時価格
・メビウス・プルーム・テック専用 : 改定前 490 円 → 改定後 540 円
・メビウス・プルーム・テック・プラス専用 : 改定前 500 円 → 改定後 550 円
・メビウス・プルーム・エス用 : 改定前 490 円 → 改定後 540 円
・キャメル・プルーム・エス用 : 改定前 460 円 → 改定後 500 円

▼あわせて読みたい