7月26日にオープンした「HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬マウンテンビーチ)」は、標高1,400mに位置する白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上を利用した新スポット。100km先の八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができる。

TRANSIT GENERAL OFFICEが企画とクリエイティブディレクションを手掛け、自然美に溶け込むアースカラーを内装の基調にし、「ビーチラウンジエリア」と「サウナ&ジャグジーエリア」の2区画でくつろぎの時間を提供する。

ビーチラウンジでは、スイーツやお食事を楽しみながらゆったりとした時間を過ごし、汗をかいてリフレッシュしたくなったらサウナへ移動するなど、山でのレジャーの概念を覆すような新しいアクティビティーが体験できる。

ハイシーズンの冬にはスキーヤーやスノーボーダーの疲れを癒やすのはもちろん、山歩きやひとり旅など一年を通じて利用者が訪れる人気スポットになる予感だ。