9月13日、広島駅から徒歩9分の立地にグランドオープンした「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-」。広島パルコなどが立ち並ぶ繁華街エリアで、観光にもアクセス良好なエリアだ。

全国で「THE SHARE HOTELS」を運営するリビタがプロデュース。築29年の複合ビルを改修し、旅する人に“新たな出会い”を提供するシェアスペースとして生まれ変わった。

最大の特徴は、既存建物の大胆なリノベーション。屋内プールの縁部分やタイル、大きな窓ガラス部分はそのまま残し、開放的なバーラウンジとして設えた。イベントスペースとしても活用可能。植栽や家具には、地元のマルニ木工が参画している。

地元の雑貨や工芸品と出会えるポップアップショップをはじめ、広島各地のバリスタが入れ替わりでマシンをシェアするドリンクスタンドなど、ローカルの魅力をたっぷり味わうことができる。

既存建物の老朽化や地方の過疎化によって生まれたリノベーションブーム。地方の個性をコラボレーションさせることで、私たちの旅先で過ごす時間の付加価値がまたひとつ大きくなりそうだ。