2019年の年末から春頃までの期間限定で、ご当地の縁起物に着目した開運プランを展開。松本の浅間温泉に佇む「界 松本」(長野)では、「幸運を手招く」とされる伝統工芸品の松本手まりを象った器を使った会席料理を提供するほか、手まり模様のワイングラスに注いだワインを用意。

「界 阿蘇」(大分・瀬の本温泉)では阿蘇のカルデラでパワーをチャージし、「界 日光」(栃木・中禅寺温泉)では“三勝”(己・人生・勝負)を祈願する風習にあやかり「山椒」をふんだんに取り入れた食事を提供するなど、ご当地ならではの体験を楽しみながら運気を寄せることができるという。

【界 阿蘇】阿蘇のカルデラでパワーチャージ「開運カルデラ滞在」
【界 日光】山椒づくしで三勝を勝ち取る「日光開運プラン」

浄化作用で心身を調え運を切り開く「界 アンジン」(静岡・伊東温泉)の“海運”プランや、お茶・ふぐ・うなぎで縁起を担ぐ「界 遠州」(静岡・舘山寺温泉)の「開運うなぎのぼり滞在」プランなど、全国の「界」10施設で開催。実施内容、開催期間は公式サイトに記載。

【界 アンジン】海の浄化作用で心身を調えて運を切り開く「海運滞在」
【界 遠州】ふぐうな会席

東京五輪/パラリンピックの開催の2020年。「界」を通して日本の地域を見つめ、日本の魅力を再発見する機会としても絶好だ。まるで“新しいパワースポットを訪れる”かのような着想の旅の提案を受け入れ、運気を切り開いてみてはいかがだろうか。