1957年創業の「フジノス」は、1985年に国内外の他社に先駆けIH対応業務用鍋を開発した老舗の調理器具メーカー。そのフジノスより、長い経験と技術を詰め込んだアウトドアに最適な「モジュラーグリルプレート」が登場した。

2020年5月20日(火)まで、Makuakeにて応援購入を開催中。一般販売予定価格(ベーシックセット)9000円が割引になる早割は、個数限定のため欲しい人は急げ!

使いやすさと機能性に特化したモジュラー式

「キャンプでも本格的な調理を楽しめる、コンパクトで使いやすい調理器具を」。というコンセプトで使い方や素材を何度も吟味・試行錯誤しながら、熱伝導性・熱効率に優れた特殊素材を用いたモジュラーグリルプレート(M.G.P.)が誕生した。

調理器具としての基本性能はもちろん、キャンプ道具としての使いやすさや機能美にまで徹底的にこだわった製品となっている。

主な特徴は以下の通り。

1:モジュール式で様々な調理シーンに対応
2:美味しさの秘訣はアルミクラッド三層鋼
3:直火やIHなど様々な熱源で調理可能
4:シーズニング不要でお手入れ簡単
5:コンパクトな一体型収納
6:ケガを防ぐ角丸デザイン形状
7:IH対応鍋を作り続けてきたノウハウ

ハンドルやスタンドなどのモジュール部品を組み合わせ付け替えることで、複数の使い方が楽しめる。各モジュール部品は工具不要で簡単に取り外しや付け替えが可能で、その気軽さも特徴のひとつとなっている。

また、各モジュール部品は熱や荷重に対して変形しにくい板厚を確保し、同時に熱を伝わりにくくする為の放熱穴も設け、機能面にも考慮。モジュール交換はいたって簡単、2本のボルトを緩めてモジュール部品を交換した後、軽く締めるだけだ。

それぞれの調理スタイルや器具に合わせて、「順手スタイル」「逆手スタイル」「両手持ちスタイル」「自立スタイル」など、常に最適な状態で使用することができる。

美味しさの秘訣は「熱伝導・均熱性・板厚」

この「アルミクラッド三層鋼」は、アルミをステンレスで挟んだ三層構造の特殊素材で、外側は有磁性に優れたIH対応ステンレス(SUS439)を使用し、受け止めた熱を中のアルミが素早くプレート全体に伝える。

内側には耐食性に優れたステンレス(SUS304)を使用、アルミに伝わった熱を保温することで食材を乗せたときの温度低下を防ぐ仕組みだ。

焚き火のような直火はもちろん、家庭用IH調理器(100V・200V)にも対応し、場所を選ばず気軽に調理が楽しめる。もちろんガスコンロや電気コンロの使用も問題ない。

表面がステンレスのため、面倒な油ならし(シーズニング)の必要もない。使用後の手入れも簡単で、普通の鍋やフライパンのように洗剤を使って洗うだけ。しっかり洗えば収納時、油のベトつき等もない。また、部品はすべて分解洗浄可能なので、ボルト1本まで清潔に保つことができる。

すべての部品を一体化できるよう設計され、コンパクトに持ち運ぶことが可能だ。組み立て・収納に特別な手順はない。パッキングサイズは約235㎜×160㎜×60㎜と省スペースなので、バックパックのフロントポケットにも入るA5サイズ並のコンパクトさも特筆すべき点だろう。

リターン内容は以下の通り。それぞれ限定数が設定されているので、早いもの勝ちとなっている。

【商品概要】
商品名:モジュラーグリルプレート
一般販売予定価格:ベーシックセット 9000円(税込)
公式サイト:Makuake「【直火でもIHでも】シーンに応じて組み替える、モジュール式グリルプレート」