1.5と称した今回のラインナップは、第1弾にあたる「月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション」の全6種に加え、新たにE4系上越新幹線を加えた全7種。北は北海道、南は九州まで、日本全国の新幹線が並ぶ。

「 月刊鉄道ファン監修 日本の新幹線コレクション1.5 」全ラインナップ

造形企画・制作を手掛けるのは、フィギュア業界を牽引する海洋堂。商品企画・販売は数多くの鉄道グッズを手掛けるヘソプロダクション。発売は、ご当地おみやげカプセルフィギュア「フィギュアみやげ」で知られるケンエレファント。

先行販売の後、3月から全国のJR駅構内を中心に、全国各地のカプセルトイ自販機、ホビー専門店、土産店などで販売を予定。1個500円と気軽に購入しやすい価格で、自分への土産にも良いだろう。

2020年春には、500系ハローキティ新幹線を加えた「日本の新幹線コレクション02」(全8種)の販売の予定も。ミニジオラマフィギュアを並べることで、プチ旅行気分を楽しめそうだ。

【製品概要】
名称:月刊「鉄道ファン」監修 日本の新幹線コレクション1.5
発売日:2020年1月16日
価格:1個 500円(税込)
取扱場所:2020年1月16日よりJR東日本の各駅ナカ店舗にて先行販売
※導入時期は各店舗により異なる
※2020年3月より全国のJR駅構内を中心に、全国各地のカプセルトイ自販機、ホビー専門店、お土産店などで販売