「純金大判 令和二年」(イメージ)

繁殖能力の高い「子」は、子孫繁栄や家運隆盛を象徴することから、古来より縁起の良いモチーフとして親しまれてきた。今年の元号である「令和二年」とこの「子」を刻むことで、輝かしい未来への期待と可能性を、純金の輝きと共に感じられる一枚に仕上がっている。

純金製の大判・小判は資産価値が高く、商売繁盛や家運隆盛をもたらす縁起の良い商品。ギンザタナカでも高い人気を誇り、昨年4月に発売した「純金小判 令和」「純金大判 令和」の合計売上金額は、2018年の純金大判・小判カテゴリー年間売上金額の約4倍を記録したほど。「純金大判 令和二年」や「純金小判 2020」をはじめ、今後もさまざまなラインナップを展開していく予定だ。

価格は、200gの大判で1,900,000円(税込)。新年にふさわしいデザインの純金大判を手に、明るい未来を見つめてみては。

【商品概要】
商品名:純金大判 「令和二年」
発売日:2020年2月10日 ※2021年3月末日までの期間限定販売
価格:1,900,000円(税込)
素材:純金(K24)
重量:約200g
サイズ:本体 約7.7×約12.5cm ※桐箱付き