目を惹くのは、SILVER925のケースに施された蔦模様。生命力の強さから途切れることなく蔓をのばしていく蔦は、古くから「長寿・繁栄」を意味する縁起が良いモチーフとして親しまれている。そんな蔦模様を入れるのは古川彫金のベテラン彫金師。ケース一つひとつに手彫りした逸品だ。

文字盤は、恩賜モデルの懐中時計と同じ18K箔菊紋章入り。令和を祝う華やかな印象に仕上がっている。さらに、裏蓋に銀無垢の証であるSILVER925と造幣局検定マークを刻印。風防にはダイヤモンドの次に硬度が高いと言われているサファイヤガラスを採用するなど、シンプルながら高級感のある作りがうれしい。

また、裏蓋には好きな文字を25文字まで彫刻してもらうことも可能。記念日やメッセージなど、思いを刻印したオリジナル時計は贈り物にも良さそうだ。

販売予定価格は88,000円。3月31日までクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で予約販売を受付中。老舗の技術と気品が生み出す特別な時間を腕にまとってみては。

【製品概要】
製品名:PRINCE 銀無垢トノー型腕時計
ムーブメント:シチズンMIYOTA スモールセコンド付
ケース・裏蓋:銀(品位925)造幣局検定マーク入り、裏蓋四ヶ所ネジ止め方式
風防:サファイアガラス
文字盤:真鍮
ベルト:本牛革ワニ型押し、ベルト幅16mm
手首周り:18~23mm
バックル:SS三ツ折れバタフライバックル
寸法:35(アーム込41)×30mm(リューズを除く)
重さ:47g
電池:R625
防水:生活防水
箱:特製BOX入り
保証:2年間
予約販売:GREEN FUNDING