「Atease」の特徴は、90°ロータリーデザイン。本体に90度回転させる機構を搭載することで、デバイスの設置場所を変えることなく天井や壁面など、投影したい場所に気軽に投影できるシステムだ。

従来のプロジェクターは天井投影に弱く、形状によっては画像の位置調整や通気性に問題があったが、本製品は投影部を回転させることでその問題をクリア。ベッドに寝ころんだままでも操作できる手軽さが魅力だ。

フル充電時で最大180分投影可能な6000mAhの大容量バッテリーを搭載し、野外での投影など、電源がないところでも安心して長時間視聴できる。緊急時にはスマホへ給電するモバイルバッテリーとしても重宝する。

ほかにも、映像の歪みを補正する「自動台形補正機能」や、PCだけでなくUSBメモリ、SDカードなど多彩な入力方法に対応。Netflix、YouTube、Google Play、3500以上のAndroid 7.1アプリをサポートし、MicroSoft Officeドキュメントにも対応するなど、使える機能が満載。映画鑑賞だけでなく、プレゼンテーション時に持ち込んだり、Bluetoothで接続し「Bluetoothスピーカー」として楽しんだりと、シーンに応じて柔軟な使い方ができそうだ。

販売予定価格は52,800円。3月15日までクラウドファンディング「GREEN FUNDING」で予約販売を受付中。お気に入りの場所を大画面の劇場に変えてくれるデバイスで、新感覚の映像体験を。

【製品概要】
製品名:Atease
CPU:クアッドコアA53プロセッサー
RAM:1GB
ROM:8GB
外付けストレージ:MicroSD(TFカード)、USBドライブ、USBハードドライブ
外付けストレージ容量:最大64GB
システム:Android7.1
無線ミラーリング:For ios/Android/Windows PC/Mac対応
対応ワイヤレス:AirPlay、Chromecast(Googleキャスト)、Miracast
ディスプレイタイプ:DLP技術
対応画面モード:1080p、1080i、720p、576p、576i、480p、480i
LEDライト:RGB
LED電球寿命:30,000時間
物理解像度:WVGA(854×480)
投影画像サイズ:最大150インチ
輝度:100 ANSI
フォーカス:特許取得済み回転フォーカス
入力ポート:HDMI/USB2.0/TFカード/3.5mmイヤホンジャック/DC入力
出力ポート:Aux
ワイヤレス接続:2.4G/5G Wi-Fi、Bluetooth
内蔵スピーカー:3Wステレオ
充電池容量:6000mAh
寸法:50mm×50mm×192mm
重量:440g
ハウジング素材:ナノコーティング加工アルミ製シェル
予約販売: GREEN FUNDING