「PIXOO」は背面のパネルに専用アプリで作ったデザインを投影することができるネオンリュック。文字やパターンなど好きなデザインをアプリで設計し、送信するとオリジナルのネオンリュックに変身。現在、予約販売を受け付け中のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で注目を集めている。

自分で作ったオリジナルデザインだけでなく、ほかのユーザーが作成したデザインも使用OK。気に入ったデザインはお気に入り登録もでき、待ち合わせや移動中など、シーンに合わせてデザインを入れ替えるなど変化を楽しめる。

LEDパネルの電源は家電量販店などで販売されているモバイルバッテリー。リュック内部でUSBケーブルと繋がっていて、連続で最大2.5時間点灯させることが可能だ。電源のオンオフはアプリでの操作も可能で、30分、1時間などのタイマー設定もできる。

また、リュック自体は非常にシンプルな見た目だが、PC収納ポケットをはじめ、7つのポケットやドリンクホルダー、イヤホンホールなど収納力に優れており、機能性も申し分なし。また、スーツケースホルダーも付いているため、出張時のビジネスバッグとしても活躍しそうだ。

販売予定価格は19,800円。この春、個性が“光る”デザインを背負って街中に出かけてみては。

【商品概要】
商品名:PIXOO
サイズ:270×150×385mm
重量:372g
Bluetooth:5.0
防水:IP23
生産国:中国
予約販売:CAMPFIRE