「スピンカップ2」は、コーヒーや紅茶などのホットドリンクを注ぐだけで自動で攪拌する新時代のマグカップ。カップの中に注いだ液体の温度と、金属部分の温度差で発生した熱エネルギーにより、自動でカップの中の液体が攪拌される仕組み。

約5分ほどで飲み頃の55~65℃の温度まで下がると回転がストップ。その後はゆっくりと下がっていくため、飲み頃の温度を一定時間キープすることができる。

熱エネルギー=自然の力を利用しているため電源も不要。マドラーも使わず洗い物はマグカップだけなので、従来より片付けが楽になるのもポイントが高い。

カップの素材は、丈夫で手入れが簡単なステンレス。ローター部分用の清掃ブラシもセット内容に組み込まれている。

販売予定価格は7,000円。現在はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で予約販売を受付中。カラーバリエーションは全3色で、どのプランも好きな色を選択できる。自宅やアウトドアシーンなどさまざまな場所に連れ出し、究極の一杯を楽しんでみては。

【製品概要】
製品名:スピンカップ2
容量:360ml
重量:350g
サイズ:直径8.8cm、最大横幅(取っ手部+直径)12cm、高さ12cm
カラー:ホワイト、レッド、オレンジ
パッケージ内容:カップ本体、カップ蓋、ブラシ(ローター部分の清掃用)、パッケージ(箱)
予約販売:CAMPFIRE