従来モデル「AeroPress」の一番の特長は、空気の力を利用して、約1分で安定した味わいのコーヒーを抽出できる点。高度な抽出技術は一切不要、日常的にコーヒーを淹れて楽しんでいる人はもちろん、初めてコーヒーを淹れるという人でも活用できる。また、コーヒーの量や挽き目、お湯の量を調整すれば、自分好みにカスタマイズできる。

その手軽さと味わいは世界中で愛されていて、「WORLD AEROPRESS CHAMPIONSHIP」という世界大会も開催されるほど。日本では2011年から発売開始、着実にファンを増やしている。

今回発売される新モデル「AeroPress Go」は、従来の機能はそのままに、部品のサイズを小さく収納しやすい形に改良された。付属品がすべて収納できる独自のマグカップを備え、リッドでフタをすれば、コンパクトに持ち運び可能。

気になる使い方は、好きなコーヒーの粉を入れてお湯を注ぎ、ポンプ部分でプレスするだけ。わずか1分で染み入るうまさの淹れたてコーヒーが味わえる。アウトドアはもちろん、旅行先や職場でも活躍しそうだ。

コーヒー好きは、いつでもどこでもうまい一杯を諦めない。「AeroPress Go」で、極上のコーヒーブレイクをあなたも。

【製品概要】 小川珈琲
名称:AeroPress Go(エアロプレス ゴー)
サイズ:縦110×横100×高さ175mm
重量:448g
付属品:チャンバー、プランジャー、マグカップ、リッド、ペーパーフォルダー、キャップ、ヘラ、スプーン、ペーパーフィルター(350枚入)
本体価格:5,400円